六合周辺の山と渓 じねん

東北地方太平洋沖地震 義援金 募金サイト一覧

上記にてご覧頂けます


履歴
ソースの書き換えで手間取ってます。ご容赦ください。


+++ 11/03/08   +++

・獅子座流星群
・観光と飯とゴミ
・おやじ さようなら
・千沢はまるで水路
・朝の香り
・ついに出てしまったか!
・反省も込めて其の二
・反省も込めて其の一
・岩魚を求めて
・山菜シーズン到来


+++ 11/03/04   +++

・岩魚シーズン到来
・この世は誰のもの?
・タヌキ
・立入禁止
・近年の遭難から推測するガラン沢考
・岩魚の産卵観察
・過去の資料から


+++ 11/03/03   +++

・魚野川で不明の信大生、遺体で発見
・恐怖の体験
・嘆き
・どろぼう?


+++ 11/03/01   +++

・ガラン沢遡行
・世立八滝
・舞茸from魚野川
・魚野川源流部
・依田尾川/仙の滝


+++ 11/02/28   +++

・白根火山ゴンドラ~山田峠ルート
・横手山~大平湿原ルート
・雪崩
・根子岳-四阿山
・破風岳、土鍋山
・毛無山、御飯岳


+++ 11/02/27   +++

・赤石山ー野反湖縦走
・初登頂、白砂山ルート


+++ 11/02/26 以前 +++

・リンクの全て
・浦倉山、米子不動尊ルート
・野反湖一周
・遭難でしょ?
・大高山
・白砂山
・「野反湖・三壁山遭難」に関する考察
・深夜の訪問者



11/02/27移行に際し、その一

 ネット空間にデビューしてから15年が経過した。
当初はHTMLを学ぼうとした、が、すぐに挫折。
程なくホームページ作成ソフトに出会い、コードを覚える煩わしさから解放される。その安直さにしびれたのは今でも忘れない。


 「しびれる」と言うことは、何かに麻痺している状態である。しかし、自覚症状がないのだから始末がわるい。
気が付いたら、ソースがグチャグチャなページが積み重なっていたのである。


 また、当時はフレームセットで構成するのが最新の手法で、旧サイトでも採用していた。各ページを集約・管理するには合理的であったからだ。


 いまだって、ブラウザで見る限り何の問題なく閲覧できる。・・・そう、いまは。

 W3C、SEO など、非商用サイトには無縁だと思っていた。
しかし、「ふるい分け」の流れが近い将来きそうな気配だ。


 今回の移行作業で違和感を覚えたのは、「冗長性」にあった。ボーダーレスの様にみえるネットは、実は熾烈なパワーゲームの中のにあり、新旧交代が目まぐるしく行われている。


 その善し悪しを論ずるのはナンセンスで、どう対応していくのかが、重要なのだが、・・・草稿中



メモ: 設計思想-JRとの対比(事故は起こさないと、起きるの違い)。 ルール作りのリーダーシップはパワーバランスに支配されてる。 支配を嫌い辺境にユートピアを求めた人類の縮図がネット?=破綻した世界とそうでない世界への逃避? 冗長と問題の先送りの同一視、果ては切り捨ての流れ、の危うさ。←これだ!
↑Top