99/09/20速報、佐武流調査山行

 16号台風が抜けた後17号台風が秋雨前線を刺激し16日は1日中荒天。降雨の中2000m級のヤブ山縦走は無謀であるため、急遽山行を変更することとなった。


 前記した目的の<白砂山~佐武流山間のルートを固定化>を次回に送り、<水無尾根分岐から佐武流山頂までのルート探索と印付け>を最重要作業項目とした。


 作業内容を簡単に報告します。


17日、(霧のち雨)トマグチ沢、水無尾根より入山し後10分程で縦走路となる所(標高1870m)をベースキャンプと決め、天幕を張り終えると降雨となる。ベースキャンプの設営後、水場の確認とルート探索を予定していたが、キャンセルし明るい内から到着祝いとする。


18日、(霧時々霧雨)水無尾根分岐から作業開始。佐武流山北、水平距離で300m地点(標高2130m)までのルート探索、枝払いと印付けを行う。


19日、(曇り時々晴れ)前日の残り、佐武流山頂(標高2191.5m)までの作業終了。予定した作業を完了し、思い残すことなく水無尾根からトマグチ沢へ下山。『前進倶楽部』と合流し反省会後解散。


 一方、『前進倶楽部』側の作業はワルサ峰から佐武流山北、水平距離で600m地点(標高2100m)まで刈り払い終了。


以上速報まで、詳細は後日山行記に掲載します。


追記:ヤブ山の経験、ルート探索が出来ない人は現時点での入山は控えて下さい。

↑Top