温泉案内   トップページ

 

川の湯

駐車場

ギャラリー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

尻焼温泉の由来

  一般的な説として、川底の石に腰を下ろして、川底から湧出する温泉で、痔を治したことから尻焼温泉と呼ばれるようになったそうです。

泉質 

 カルシウム、ナトリウム、硫酸塩、塩化物温泉、

源泉の温度

 53℃〜56℃

温泉の効能 

神経痛、筋肉痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、 うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、健康増進 疲労回復、動脈硬化症、皮膚病、婦人病、

川の湯 

 川の湯は、自然の川その物が露天風呂になっています、従って自己責任で入浴して頂いております。マナーの悪い方が、後を絶たず迷惑をしています、たばこの吸い殻、空き缶、などのゴミは持ち帰って下さい。また上流に向かって左側は落石の危険があります、堰堤は藻が着いてスリップしやすく成っています、かま湯の前も藻が着いています、充分に注意して下さい。

 

 

かま湯の掲示板

 

 

 

駐車場の掲示板

 

 

落石があります注意してください

 

川の湯 注意書

 

   
メール   トップページ